ブックメーカー規約

1 一般規約 

1.1マーケットの結果は、試合の結果が判定した時点で成立します。
特に記載がない限り、マーケットが試合開始後すぐに決まらなかった場合、当社が試合が時間通りに終わった後(通常時間)に結果を決定します。
例1:1X2市場の試合の勝者は試合が時間通りに終わった後(通常の試合時間)に決定されます。1X2マーケットでサッカーの試合の勝者は、審判が定めたロスタイムは「通常の試合時間」として扱われ、90分の枠で決定されます。
もし、延長戦に突入した場合(通常の試合時間で勝敗が決まらなかった場合)、「延長戦を含む」と明確に記載のあるマーケットは延長戦が終わった時点で勝利金が支払われます。PK戦や(その他の勝敗を決める要因を含む)は、明確に記載がない限り考慮されません。
何らかの理由によって規定の開始時刻になっても試合開始とならなかった場合や延期となった場合、試合はオープン状態のまま保持され、規定の開始時刻から48時間以内にキックオフ(試合開始)された場合はすべてのベットは有効のままとなります。その他の場合、会社は独自の裁量で延期となった試合に関するすべてのベットを無効としてステークをお客様に返金する権利を有しています。
試合開始後に中断となり、運営側より規定の開始時刻から48時間以内に再開された試合に対して当社はすべてのベットを保持し、試合の結果に合わせてベットの結果が決定されます。
試合開始後に中断となり、運営側が48時間以内の再開を見合わせた試合に対して当社はすべてのマーケットの結果をグラウンド内で決定し、残りはステークをお客様に返金する事によって無効化にします。ただし、その様な場合、当社の絶対的な裁量で延期となった中断された試合に関するすべてのベットを無効としてステークをお客様に返金する権利を有しています。
上記の一般規約には以下の例外があります:
テニスの試合は審判又は運営側が勝者を決定するまで、試合はオープンの状態となり、すべてのベットは有効の保持されます。その場合、48時間ルールは適用されません。ただし、選手引退などの場合、はすべてのマーケットの結果をコート内で決定し、残りはステークをお客様に返金する事によって無効化にします。テニス選手が試合終了後に引退するか否かの誤解を避けるために説明をすると、試合に勝利した選手のマーケットは無効となりますが、特定のセットや試合に対するすべてのマーケットについては結果に沿ってベットの結果が決定されます。
野球の試合で2つのチームが連続して対戦する場合、それぞれゲーム1とゲーム2としてカウントされ、試合が行われた順番にすべての有効なベットに対して結果を決定します。誤解を避けるために説明すると、もし、チームAとチームBが2度対戦した場合、ゲーム1の結果は規定の試合開始時刻に始まったゲーム1に賭けたベットに対してカウントされ、ゲーム2の結果は規定の試合開始時刻に始まったゲーム2に賭けたベットに対してカウントされます。また、48時間ルールが適用されます。
(例:もし、サッカーの試合が後半になって中断された場合、マーケットは前半の結果に沿って決定されます。)
上記の例に則り後半のマーケットが決まらなかった場合、賭けたベットは無効となり、すべてのステークはお客様に返金されます。 

1.2 当社は、お客様に理由の言及、通知義務のなしで当社の絶対的な裁量で賭けたベットの全体又は一部を拒否する権利を有しています。万が一、ベットが拒否された場合はお客様のステークを返金します。  

1.3 当社は、例えベットが受諾された後でも、理由の言及、通知義務のなしで当社の絶対的な裁量で試合が始まる前にベットの全体又は一部を無効・キャンセルする権利を有しています。
当社は、例えベットが受諾された後でも、試合について、オッズ、試合開始時刻の誤植(明白な間違い)などの正当な理由がある際には当社の絶対的な裁量で試合が始まった後でもベットの全体又は一部を無効・キャンセルする権利を有しています。
- お客様が当社の設けた制限の回避を試みた場合(ペイアウトの見込みがある場合)や、リスクマネージメントの一環として複数の同じ又は類似のベットを賭けた場合や複数のアカウントを開設した場合
- お客様が公表された情報や秘密裏に入手したベットの結果を左右する情報などを利用した場合
- お客様が関連するベットを組み合わせた場合
- お客様が選手、審判、監督として試合に参加している場合、または試合に参加している人物と直接的又は間接的に関係がある場合
- 当社が技術的なエラーによって誤ったオッズや試合を提示した場合
- その他の要望に応えてお客様にお伝えした正当な理由 

1.4 最大ベット額については、承認が必要です。 

1.5 もし、試合会場に変更があった場合、当社は該当する試合に対するベットをキャンセルする権利を有しています。  

1.6 もし、試合時間の変更、レースの距離の変更、ピリオド数の変更などの根本的な変化があった場合、当社は該当する試合に対するベットをキャンセルする権利を有しています。  

1.7 スポーツベットイベントが詐欺的であるか、または修正される可能性が高い、あるいは特定の個人に結果が事前に通知されていると当社が疑う場合、当社は以下の権利を留保します: 

- 当該ベットスリップを保留とする
- 関連する規制機関および当局(ESSA、Sportradar、連盟)に報告を行う
- 機関または当局からの評決がフィードバックとして提出されるまで待つ
- 関係機関または当局の評決に従い、ベットを確定または無効にする 

1.8 イベント実施中のベットプレイス過程で、何らかの理由によりシステムが中断が起きることがあります。
当社は、資金の有効性、価格の正確さなどのスタンダードチェックに従い、それに応じてベットを受け入れるか拒否する権利を留保します。このような場合、顧客はシステムが利用可能になり次第ログインし、ベットが受け入れられたかどうかを確認するために取引履歴ページにアクセスする必要があります。 

1.9 ピッチ上の関係者によって認可された元の決定と矛盾するビデオアシスタントレフェリー(VAR)による決定(ビデオを審議する前にプレイ続行を許可するような未決定を含む)は、試合の状態がベットプレイス時と変わるため、特定のベットオファーで提供されるオッズがVARの使用の影響を受けないか、ベット受け入れ時に提供されたオッズで既に計算されていない場合を除き、元のインシデントの発生とインシデントに対する審判の最終決定の間にプレイすされたすべてのベットは無効となります。VARの決定の影響を受けない/変更されない(インシデントの発生からVAR審議までの間のプレイによって決定されたものを含む)他のすべての無関係なベットオファーの決済は成立します。
VAR審議の結果は、プレイがすぐに中断されていない場合でも、結果として最終的にVARが使用される元のインシデントの時点で起こったと見なされます。当社は、最終的な審判の決定に従って成立が取消される以前に支払いされたオファーを取り消す権利を留保し、上記の決定が行われ、試合終了前および記載された時間枠の終了前に伝達されます。 

 

スポーツベットルールについての詳細は、こちらをクリックしてください。  

 

2   特定のベッティングについて

 試合が中断された時点で、ひとりでも得点者がいた場合は最初の得点者に賭けられたベットが適用され、最後の得点者に賭けられたベットは無効となります。この選手が得点者マーケットで勝者として成立した場合、他の選手に賭けたベットは無効となります。  

 

ヘッド・トゥ・ヘッド

競技に参加している参加者が対戦相手に比べて、よりいい順位に位置できるのか、より優れた結果を出すのか、より多く得点するのかを予想します。これらのベッティングが成立するには、両方の参加者が積極的に競技に参加している必要があります。もし、参加者双方の結果が同じで引き分けだった場合、すべてのベットは無効となります。  

 

アウトライトベット

競技に参加している、いずれのかの参加者(3組以上)の内、どの組が最も高い順位又は優れた結果や多く得点をしたかを予想します。これらのベッティングが成立するには、すべての参加者が積極的に競技に参加している必要があります。 
万が一、1組以上の参加者が競技に参加しなかった場合、その他の参加者に対するオッズは再計算されて低いオッズが適用されて成立します。また、競技に参加しなかった参加者の確立を実際に参加する参加者に適用することによって同じマージンが適用されます。
もし、2組以上の参加者が同じ結果を得て引き分けとなった場合、適用されるオッズは受け付けたオッズを引き分けとなった参加者の数で割って算出された数字と同じになります(例:当初のオッズが2.70倍で引き分けた参加者の数が3組の場合、最終的なオッズは2.70 / 3 = 0.90となります)。ただし、運営組織が追加の統計基準値(例:アシスト)など設定して勝者をひとりだけ選んだ場合、この限りではありません。
 

ブッキングマーケット

イエローカードは1枚のカードとしてカウントされます。レッドカードはイエローカード2枚としてカウントされます。もし、選手が既にイエローカードを1枚提示されている状態で、さらに2枚目のイエローカードを提示されてた為にレッドカードを提示された場合は合計でカード3枚を提示された事となります。選手は3枚以上カードの提示を受けることができません。結果は、通常の試合時間内で集計されたカードの情報を基に割り出します。試合終了のホイッスルが鳴った後に提示されたカードはカウントされません。試合に関わっていない選手(交代してベンチに下がった選手、コーチ、ベンチ入りも出場しなかった選手)に対して提示されたカードはカウントされません。 

 

ポイント制のブッキングマーケット

イエローカード1枚は10ポイントとしてカウントされ、レッドカードや2枚目のイエローカードの提示を受けてレッドカードを提示された場合は25ポイントしてカウントされます。2枚目のイエローカード自体はカウントされません。選手は35ポイント以上のポイントを受けることができません。結果は、通常の試合時間内で集計されたカードの情報を基に割り出します。試合終了のホイッスルが鳴った後に提示されたカードはカウントされません。試合に関わっていない選手(交代してベンチに下がった選手、コーチ、ベンチ入りも出場しなかった選手)に対して提示されたカードはカウントされません。 

 

コーナーキック

コーナーキックは実行された場合のみ関連したマーケットの結果としてカウントされます。チームがコーナーキックを獲得したにも関わらず実行されなかった場合はカウントされます。 

 

Intervals 間隔

最初の間隔は00:01から最初の1分が経過するまでの事を指しています。誤解を避けるために説明をすると、1-15分の間隔は00:01から15:00の間の事を指しています。
最後の間隔は試合終了までの残り時間から審判が試合終了とした間の事を指しています。誤解を避けるために説明をすると、30-45分の間隔は30:01から前半終了までの間の事を指しています。75-90分の間隔は75:01から試合終了までの間の事を指しています。